りんどうのマニアな図書室

田舎のおばさんが本を読んでぶつぶつ言っているブログです。書評中心ですが興味のない記事はスルーでお願いします。

運のいい人、悪い人。何が両者を分けるのだろうか【書評】運の管理学

「運」とはなにか?

 

著者は、運のことを「目には見えない情報を持ったエネルギー」と定義しています。

そして「運」にもさまざまな種類があり、自分が何に関心を持っているかで、手に入れる運が変わるそうです。

 

運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)

運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)

 

 ですから、何でもいいから「運」をよくしたいと思うのは間違いです。

どんな情報が欲しいのか、目的が明確にならないと開運することはできません。

 

第1章 「運」は大きく人生を左右する

第2章 「運」をよくする鍵は「脳」にある

第3章 「運」とは何かを知り、「運」を味方につける

第4章 人生の流れを変える法

第5章 「運」がよくなる環境づくり

第6章 「不運」のレベル別開運Q&A

 

以上の章から成る本書は、特に難しい事柄も目新しい事柄もなく(失礼!)

この手の本や風水が好きな方には、おなじみの内容と思われるでしょう。

 

しかし、「知っている」と「やっている」には天と地ほど隔たりがあります。

開運するには、「不用品の処分」と「掃除」とあらゆる本に書いてあり、正直言って私も「またか」と思いながら読んでいました。

 

けれども、ふと思い立って「不用品の処分」を始めてみると、なにか家の空気がすがすがしく感じられました。

暮らしていて、とても気持ちがいいのです。

すがすがしい気持ちで暮していると、イヤなことがあっても長くはヘコまずに済むようです。

これこそ本を読んでいるだけではわからない、身を持って体感したことでした。

 

本書には「運がよくなる毎日の行動習慣」の項目があります。

私も全部は実行できていませんが、一部を実行するだけでも毎日が好転するようです。

 

  • 部屋は整理整頓。ガラクタ、不用品は捨てる。
  • 明日着る服は前日の夜に決める(朝余裕が出るので、気分よく1日がスタートできます)
  • 体を温める
  • 毎朝お香をたく(これもオススメ)

本にはもっとリストアップされていますが、私が実行できているのはこのくらい。

 

本書の感想

  • 自分の目的を定める(なんでもいいから・・はダメ)
  • 身の回りはもちろん、思考も整理することの大事さ

 

結局、「開運」するとは「目的に合った準備」が「機会」に恵まれることじゃないか、そんな風に思わせてくれる本書でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの装いが残念な理由がコレでわかる【書評】おしゃれ方程式

あなたの装いが残念な理由がコレでわかる、と上から目線のタイトルを付けましたが

一番残念なのは、私の装いであることは言うまでもありません。(涙)

 

センスは「ある」ものではなく「磨く」もの おしゃれ方程式

センスは「ある」ものではなく「磨く」もの おしゃれ方程式

 

 

おしゃれ上手になるための解決策はいたって簡単です。

「なぜ似合わない?」を深く掘り下げること。

 

う~む。見たくない現実を見ろってことね。

古代ローマの政治家カエサルが、優れた政治家であった一番の理由は

「見たくない現実を直視できたこと」だったらしいけど、同じ痛みを味わなければ

オシャレ上級者にはなれないってことか。

似合わない服を着た自分を凝視したら、ガマみたいなあぶら汗が出るんだけど耐えないといけないんだね。

40過ぎたらたいがいの服が似合わないけど、その苦行に耐えたものだけがオシャレ上級者の称号を得るんだ。

そうか。そうか。

 

「そんなマゾみたいなことできるかッ!」と思われた方、この本にはオシャレ上級者へのヒントが満載です。

ほんの一部をピックアップして挙げてみました。

 

  • ヘアースタイルによって似合う服はかなり制限されます。
  • ジーンズは永遠の定番のような顔をして、実は短期勝負のトレンドアイテムです。
  • トップスにお金をかける人が多いですが、全体のバランスを決めるのはボトムスです。
  • 靴とバックをいいかげんに合わせない。

 

一番最後に挙げた「靴とバックをいいかげんに合わせない」については、私も深く同感します。

ポリエステル100%のいかにも安そうなワンピースに、重厚なブランドバックの組み合わせこそ、貧乏臭MAXの装いだと常日頃から感じておりました。

その服だとカゴバックのほうがいいだろうし、重厚なブランドバックにはある程度きちんと感がある装いが釣り合いが取れるはず。

 

そして、おしゃれのキモはなんといっても靴ですね。

私も装いをほめられるときは、必ず上質なオシャレ靴を履いているときです。

 しかし、オシャレな靴と歩きやすい靴が両立することが少ないんですよね。(泣)

本当にオシャレ上級者の道は険しく遠いものです。

この本は、険しい道のりの道しるべになってくれること、まちがいなしです。

(*^_^*)

 

 

 

 

 

「シャツ年齢」とは示唆に富む言葉だな【書評】大草直子の最愛リスト

スタイリスト、雑誌編集者として、数々の名品を目にしてきた著者が、自身の愛用品を紹介している本です。

 

大草直子の最愛リスト 服から雑貨まで62品

大草直子の最愛リスト 服から雑貨まで62品

 

 

愛用品にまつわる思い入れや、購入したときのストーリーなどが、語られています。

この著者は、思いっきりスタイリッシュなオシャレが似合う人のようです。

 

(ポロ・ラルフローレン)Polo Ralph Lauren 並行輸入 Shirt Denim/Chambray Classic-Fit Sport Shirt 7979646 Denim L

(ポロ・ラルフローレン)Polo Ralph Lauren 並行輸入 Shirt Denim/Chambray Classic-Fit Sport Shirt 7979646 Denim L

 

 

例えばね、愛用品としてダンガリーシャツが挙げられていました。

ダンガリーシャツ

私も18歳のとき買ってみたけれど、似合わないにもほどがあるだろっ!、って言いたくなる無残さ。

大体、この手のオシャレ本は、シンプル・シックで硬派なテイストが多いです。

フェミニンなスタイルしか似合わない私が、まるで方向性が違うと気付くまでにはかなりの時間を要しました。(あほ)

その間、オシャレ本を真似して、かなりアイタタな目にも遭いました。(泣)

 

著者と服の好みが違うので、図書館で出会うことがなければ、手に取ることはなかったでしょう。

 「ふ~ん」とページをめくりながら、ふとある章にひきつけられました。

それは、シャツについて語った章でした。

 

日ごろよく言っていますが、38歳を超えたあたりが「シャツ年齢」

肩が丸くなり、二の腕にも色っぽい贅肉がのり

そして、バスト位置が下がる

この時こそ、本格的にシャツが楽しめるとき

 

この部分を読んだとき、私の脳裏にはある光景がよみがえっていました。

 

先日、ある職場に書類を取りに行ったときのこと。

私服のその職場は、非常にラフな感じ。もっと言えば、きびきびした空気のないルーズささえ漂っていました。

医療系の職場なので、本当は看護師さんと保健師というプロ軍団の職場なのですが・・・

 その時はわからなかった「ルーズさ」を生み出す要因

それは、40歳前後と思われる彼女たちのニットの着こなしにありました。

 

その職場は全員が、薄手ニットを着用していました。

それは、彼女たちの丸くなった背中や腕、肩を容赦なく強調する装いだったのです。

 ニットは着ていてラクですが、自身の体型をカバーしてくれない恐ろしいアイテムです。

第3者としてこの職場を見て、もっとシャープさを強調する装いが有能そうに見えるのだと思いました。

 

40歳になるころには、体重は変わらなくても体型は変わります。

似合わなくなるものも出てきますが、ハリのあるシャツのように

若いころは生真面目な雰囲気しか出せなかったアイテムも、丸くなった中年体型にはよく似合いだすアイテムもあります。

 

そんな示唆に富んだ一章があるこの本は、何を着ていいのかわからない、おしゃれ迷子さんにオススメします。

 

 

 

蜂の夢。昆虫が夢に出てくるときは、神経が落ち着かない状況のときが多いようです。

疲れているとき、落ち着かないとき、私は昆虫が出てくる夢をみることがあります。
アリの夢だったり、ムカデの夢だったり、ざわざわした夢見のときは、現実でも神経がざわざわしています。
それは私に限ったことではなく、ダンナも同じようで
今からご紹介する夢も、数年前ダンナがみた夢です。
 
2匹の蜂がまとわりついて、とても不愉快な気分になる。ぶんぶんと羽音がうるさい。
 
憶えていたのは、この部分だけでした。
日頃から夢に関心を持っている私に、家族は皆、見た夢を報告してくれます。
これも、そうした夢の一つでした。
 
この夢では「蜂」がキーワードになっています。
私の夢分析は、一般的な夢占いの本から「蜂」が示すキーワードを探し、そのキーワードから本人に連想してもらうのです。
その本によると、「昆虫」は「神経が休まらない状態やストレス」を暗示していました。
本来なら、本人に「神経が休まらない状態」が、現実に当てはまるか考えてもらうのですが・・・
この時、私は雷に打たれたようにひらめいたのです。
 
「職場に、神経にさわる人が2人いるんだ!」
ダンナは驚いて「なんでわかった??」
 
ダンナの話では、上司と先輩がウワサ好きで、しょっちゅう人の悪口を言っているそうなんです。
席が隣接しているダンナにとって、聞きたくない話ばかり。
でも、上司と先輩だから怒鳴るわけにはいかないし・・・
というジレンマが、この夢を見させたようです。
 
蜂は、針を持っていて邪険にするには危険ですよね。小物だけど。
やっかいな2人組を「蜂」で表すなんて、夢は実に絶妙の表現をすると思いませんか?(笑)
しかも「ぶんぶんと羽音がうるさい」と、ウワサ話の煩わしさも見事に表現していたのでした。
 
この夢はすっきり解けましたが、ほとんどの夢は謎のままなんです。
いつも鮮やかに夢のメッセージを解いているわけではありませんよ(笑)

 

決定版 夢占いキーワード事典

決定版 夢占いキーワード事典

 

 

 

交通事故の夢とその後の出来事

見たらびっくりするのが交通事故の夢。さあ、この夢は何を暗示しているのでしょう。

自分が止まりきれずぶつかるタイプの交通事故の夢

車を運転しているが、ブレーキをかけるのが遅すぎて止まれない。
あっ、と思うが前の車のバンパーにぶつかってしまう。
大したことではないが、気持ちはブルーである
 
この夢は、私ではなくダンナがみた夢でした。
交通事故を起こす前触れかも・・・、と本人は用心していたのですが・・
この夢を見てから1週間後の日曜日。
私たちは、数件の用事を済ませるために車で外出。
運転者はダンナで、ある細いT字路を曲がった時、ダンナが「あっ」と言って急にブレーキをかけました。
 
曲がった先にはお巡りさん。
そうです。ネズミ取りの真っ最中だったのです。
久々に通ったこの道に一時停止の標識が出来ていたみたいで、指定場所一時不停止等で違反キップを切られてしまいました (T_T)
 
減点2点で反則金7000円。
あの夢はこの事を示していたんじゃないかな~と、2人で苦笑い。
止まらないといけない所で止まらないとブルーな目に遭いますよ、という警告夢だったようです。
実際にお巡りさんからもらったのは、ブルーの違反理由を示した書類だったのが妙に現実と一致して面白いです。
 
皆様も「止まりきれないでぶつかる」夢をみたらご用心ください。
 私たちのように車での出来事かもしれませんし、人間関係で踏み込んではいけない部分まで踏み込んでいる事をを示しているかもしれません。
 

ぶつかってくる車をよけきれずに逢う交通事故の夢

私は、車を運転している。

対向車線の車が、センターラインに寄って運転しているのが気になっている。

そちらに気を取られていると、進行方向側の左の路肩に止まっていた車が、急にこちら向きに発進してぶつかってしまう。

 
現実にはありえない形の事故です。
しかも、巻き込まれるような感じなので、急なハプニングに巻き込まれるのかと予感していました。
そうしたら、夢を見た当日に会う約束をしていた知人が、「車のバッテリーがあがって動かない」と連絡してきました。
結局、その日の予定はキャンセルになりました。
 
あの交通事故が暗示していたハプニングはこれだったのでしょうか。
数日前に見た夢なので、まだまだ油断はできませんが・・・
 
思えば、交通事故の夢は、ハプニング系の出来事を暗示しているような気がします。
皆さんは、どんな夢を見ていますか?
 

 

決定版 夢占い大事典 (エルブックスシリーズ)

決定版 夢占い大事典 (エルブックスシリーズ)

 

 

 

自分を決して壊れない機械のように扱わない【書評】今日もていねいに。

著者は「暮らしの手帖」編集長、松浦弥太郎氏です。

 絵本で使われるようなやさしい言葉で、心の琴線にふれるエッセイを書かれる人です。

 この本の中で、今の私にぴったりの一文がありました。

それは「自分のデザイン」というタイトルで書かれた章です。

今日もていねいに。 (PHP文庫)

今日もていねいに。 (PHP文庫)

 

 

ごく普通の人間であり、決して力持ちのゾウなんかじゃないのに、何トンもの荷物を抱えてはいけません。

いったい、自分はどれだけの荷物を持てるか、キャパシティを知っておくことは、とても大切です。

たとえば人付き合いの量。所有するモノの量。仕事の量。

仕事についても同様で、自分を決して壊れない機械のように扱ってはいけません。

(中略)

そもそも人は、求められる生き物です。

会社はたくさんの仕事を求めてきます。

家族やさまざまな人間関係も、さまざま役割を求めてきます。

いろいろな意味で、無理な要求というものは、誰にでも日々たくさん降りかかってくるものです。

それにどう応えるか、応えないか・・・・正しい判断をすることが、自分の暮らしと相手を守ることにつながります。

 長いけど、一部を引用させていただきました。

 

私も、母であり妻であり、嫁であり、娘であり、妹であったり、職場のリーダーであったりしています。

必要とされるのはうれしいことだけれども、最近ふと思うことがあります。

「私は、誰かが背負うべき荷物まで、抱え込んでいないだろうか」と。

 

あまりにも重い荷物を抱えて生きていると、人間のどこかが壊れるような気がします。

私は体こそ壊しませんでしたが、あまりにも他人のニーズを優先させすぎて、自分のこころが何を望んでいるのか、すっかり分からなくなっていました。

 

「本当にやりたいことができたら何をしますか?」

ある人の問いにびっくりして即答できず、数日考えても答えが出ない自分に再びびっくりしました。

 「やるべき事」ばかりしていた私は、いつしか機械のような人間になりかけていたのですね。

 

いろいろな要求というものは、誰にでも日々たくさん降りかかってくるものです。

そんな時は、ふと立ち止まって考えてみてください。

「私は、誰かが背負うべき荷物まで、抱え込んでいないだろうか」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白いけど細かい設定が気になってしょうがない映画10選

今週のお題「ふつうに良かった映画」にまたまた乗っかります。

書評ブログといいながら、まさかの映画評を連投しております。

前回の記事を書いていて、今まで見た面白い映画を思い出したら、あるわあるわ。

だてに長年生きておりませぬ。

今回は、その中から、「面白いけど細かい設定が気になってしょうがない映画」を取り上げたいと思います

 前回記事はココから

見たらテンションがあがるオススメ映画15選 - りんどうのマニアな図書室

 

子供だって、この設定は気になっていたぞ!

 

 私が見ていたのは2199じゃない方だけど、昔のが出て来ないので2199貼っときます。

宇宙戦艦ヤマトは、子供のころ大ヒットして、もうテレビ放送日が待ち遠しいことときたら!

それでも気になっていたのは、戦艦ヤマトを宇宙戦艦に改造したという設定ね。

「あんなデコボコしたもんが、無事に宇宙空間を飛べるの?」という疑問を持っていた子供は多かったに違いありません。

 

 

 本当に大好きな映画だけど、どうしても気になって仕方がない点が1つ。

それは、レイア姫に扮するキャリー・フィッシャーの美女設定。

美女・イケメン、〇△評論家などはね、名乗ったもの勝ちだと分かってはいます。

〇△評論家の中には、「そんなジャンルの評論家なんて、名乗っているのは銀河系でもアンタだけやろ!」と思っても、大人だからツッコミませんとも。

f:id:k-rindou:20150223120549j:plain

でもね、右も左もわからない子供でも、この美女設定だけは腑に落ちなかったし、大人になった今でも大いにツッコミたい。

 

 

 

 

 親目線で気になっています

 

もののけ姫 [DVD]

もののけ姫 [DVD]

 

 アシタカが生まれ育った里を出ていくとき、彼を慕う里の少女から貴重な玉を手渡されます。

「大事にする」と言ったアシタカですが、出会って間もないサンに、あっさり例の玉をプレゼントしてしまいます。

アシタカ、ほかの女にもらったものを別の女へのプレゼントにするってどうよ。

人間的には信用できるけど、彼氏にするにはちょっと問題かもよ。

モロ様(サンの後ろの山犬さま)、こんな軽い男にサンを託して大丈夫?、と思わずツッコミを入れてしまいました。

 

  

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

 

 もう、私が設定が気になって仕方がない映画№1といえば、コレ!

おおかみこどもの雪のクラスメートに、ソウヘイ君という男の子がいます。

彼の行く末が、オバサンは気になってしょうがない!

母の再婚、妊娠により疎外感を強める彼は、家をでて自立することを雪に打ち明けます。

 

オバサンね、君の告白を聞いた時から、君の行く末が気になって、映画の筋とかぱ~っと飛んじゃったよ。

アンタ、小6で自立なんて無理だよ。ヤバイ道へ踏み込んじゃあかんよ。

せめてラストシーンで、笑顔のソウヘイ君が出てくるのを期待したけど、それもなし。

こんな生殺しな設定は頼むからやめてくれ。

 

 

 たまには重力のことも気にしてみようか

 

 ワイヤーアクション満載の冒険映画・・・、というのはわかっていますが、さすがに細い竹の先端でアクションを繰り広げられたら、ツッコミたくなるのが人情というもの。

 

LOVERS [DVD]

LOVERS [DVD]

 

 チャン・ツイイーの映画って、きれいなんだけど、「ここ地球ですよね?」とツッコミたくなる浮遊感ありありの映画が多いのよね。

 

 

 この映画も大ヒットしました。

すごく面白いんだけど、高速道路の切れ目をジャンプする例のシーンは、さすがに無理があった。

バスがジャンプする前に、すでに前輪が妙な方向に吊り上げられた体制だったよね。

 

 このキャスティング、誰も止めるヤツはいなかったのか

 

マディソン郡の橋 特別版 [DVD]

マディソン郡の橋 特別版 [DVD]

 

 なんでクリント・イーストウッドにラブシーンさせるかな~?

しかも、メリル・ストリープと。

がりがりの爺さまと、豊満な中年女性のラブシーンは、見てはいけないものを見た気分になりました。

膨満感が食道上部まで上がってきた記憶が・・・。

 

たぶんね、大人のしっとりとしたラブロマンスを描きたかったのだと思います。

この映画のようにね。

 

恋におちて [DVD]

恋におちて [DVD]

 

 この映画はしみじみとよかったです。

 

 

 

 なんでミルヒことシュトレーゼマン教授に、竹中直人をあてるかな~??

完全にギャグ狙いなのはわかるけど、竹中直人ではシュトレーゼマン教授のシリアスな部分が表現できませんよね。

 ダニエル・カールあたりではどうかな?

彼、一応ドイツ系アメリカ人だし。ぼろっと山形弁出てもスルーするよ、みんな。

 

 

 もっと出番を増やせ!

 

ハリー・ポッターと賢者の石 [DVD]

ハリー・ポッターと賢者の石 [DVD]

 

 設定うんぬんよりも、ただ単なる不満なんだけどさ。

シリーズが進むごとに、だんだん彼らの出番が少なくなっていくのが、大いに不満なんです!

f:id:k-rindou:20150224100003j:plain

 

 ハリーの親戚、ダドリー一家。

 いっつも魔法でコテンパンにされるけど、一家で大騒ぎする姿がとってもラブリーなんです。

シリーズが進むごとに、どんどん出番が減っているような気がする。

とっても残念!

 

以上、面白いけど細かい設定が気になってしょうがない映画10選でした。

(*^_^*)