りんどうのマニアな図書室

田舎のおばさんが本を読んでぶつぶつ言っているブログです。書評中心ですが興味のない記事はスルーでお願いします。

ようこそ、不思議な夢の世界へ【本】プロカウンセラーの夢分析

夢は神経の放電にすぎないのか、それとも未来を暗示しているのか

10年以上前、当時の私は同じような夢を見続けていました。

夢の中で、私は「靴」を探していました。

上履き、上等なビジネスシューズ、などなど。

でも、それは決して自分の靴ではなかったのです。

私は、夢の中で見つからない靴を探し続けていたのです。

私は、なぜこのような夢を見続けるのだろうか?

 

そんな疑問を抱えていたときにに出会ったのが「プロカウンセラーの夢分析」という本でした。
 

プロカウンセラーの夢分析―心の声を聞く技術

 

「夢は神経の無意味な放電だ」という人もいますが

夢は私のこころの状態を教えてくれました。

私の夢は、私のこころを爆発させずに保つ働きをしてくれていました。

 

この本を読むことで、少しだけですが自分の夢のメッセージを受け取りやすくなります。

すべての夢は、夢を見た人のために存在します。

たとえ、怖い夢や悪夢でさえも、夢であるかぎり夢を見た人に肯定的なメッセージを持っています。

 

夢のメッセージを読み解ければ、自分のことがもっと理解できます。

夢を読み解くことは、世界の彼方を旅するよりも、内なる心の大冒険をすることなのです。

 

この本は、私にとって生涯の愛読書となりました。

今も私は、この本を片手に自分のこころの内なる冒険をしています。