りんどうのマニアな図書室

田舎のおばさんが本を読んでぶつぶつ言っているブログです。書評中心ですが興味のない記事はスルーでお願いします。

交通事故の夢とその後の出来事

見たらびっくりするのが交通事故の夢。さあ、この夢は何を暗示しているのでしょう。

自分が止まりきれずぶつかるタイプの交通事故の夢

車を運転しているが、ブレーキをかけるのが遅すぎて止まれない。
あっ、と思うが前の車のバンパーにぶつかってしまう。
大したことではないが、気持ちはブルーである
 
この夢は、私ではなくダンナがみた夢でした。
交通事故を起こす前触れかも・・・、と本人は用心していたのですが・・
この夢を見てから1週間後の日曜日。
私たちは、数件の用事を済ませるために車で外出。
運転者はダンナで、ある細いT字路を曲がった時、ダンナが「あっ」と言って急にブレーキをかけました。
 
曲がった先にはお巡りさん。
そうです。ネズミ取りの真っ最中だったのです。
久々に通ったこの道に一時停止の標識が出来ていたみたいで、指定場所一時不停止等で違反キップを切られてしまいました (T_T)
 
減点2点で反則金7000円。
あの夢はこの事を示していたんじゃないかな~と、2人で苦笑い。
止まらないといけない所で止まらないとブルーな目に遭いますよ、という警告夢だったようです。
実際にお巡りさんからもらったのは、ブルーの違反理由を示した書類だったのが妙に現実と一致して面白いです。
 
皆様も「止まりきれないでぶつかる」夢をみたらご用心ください。
 私たちのように車での出来事かもしれませんし、人間関係で踏み込んではいけない部分まで踏み込んでいる事をを示しているかもしれません。
 

ぶつかってくる車をよけきれずに逢う交通事故の夢

私は、車を運転している。

対向車線の車が、センターラインに寄って運転しているのが気になっている。

そちらに気を取られていると、進行方向側の左の路肩に止まっていた車が、急にこちら向きに発進してぶつかってしまう。

 
現実にはありえない形の事故です。
しかも、巻き込まれるような感じなので、急なハプニングに巻き込まれるのかと予感していました。
そうしたら、夢を見た当日に会う約束をしていた知人が、「車のバッテリーがあがって動かない」と連絡してきました。
結局、その日の予定はキャンセルになりました。
 
あの交通事故が暗示していたハプニングはこれだったのでしょうか。
数日前に見た夢なので、まだまだ油断はできませんが・・・
 
思えば、交通事故の夢は、ハプニング系の出来事を暗示しているような気がします。
皆さんは、どんな夢を見ていますか?
 

 

決定版 夢占い大事典 (エルブックスシリーズ)

決定版 夢占い大事典 (エルブックスシリーズ)